« 自分の考えに都合の良い話であれば真偽は問わない人々 | トップページ | 思い出はうつしいままでいさせてくれよう »

つぶやき

事実よりも情に訴えることの方が大切なのだろうか。

『水伝』めぐる一連のエントリをつらつらと見ていて感じたことなんですけれど、これが「共感」や批判の仕方といった問題にすり替えられてしまっているのを見て、ちょっとうつな気持ちに。

どうして、こんなにも「事実」に対して無頓着なんだ。
少なくとも、政治を語るのであれば事実の検証には敏感でなくてはならないだろうに。
論理よりも感情を優先して、どうしてポピュリズムを批判できよう。

「都合の良い説であれば真実かどうかは問わない」という思考様式が政治の場面で蔓延したとき、悲劇的な結末をまねくことが何度も繰り返されているのに。

|

« 自分の考えに都合の良い話であれば真偽は問わない人々 | トップページ | 思い出はうつしいままでいさせてくれよう »

トンデモ」カテゴリの記事

いろいろと考えること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき:

» すべての行為は「政治的」である [遠方からの手紙]
 なんだか、ずいぶんおっかないタイトルであるが、この場合の「政治的」というのは、政党だとか政治家だとかが関係するような、厳密な意味での「政治」ではなく、家庭の中での夫婦の争いや、学校、会社、同好会、その他いろんな組織や団体で、ごく普通に起こるもめごとと...... [続きを読む]

受信: 2008年1月16日 (水) 17時13分

» RE;謎の独り言(再追記有) [Gazing at the Celestial Blue]
(追記、及び、若干の書き直しがあります、最終2008/1/16 20:00)。 以下のエントリーに深く『共感』し、同意を表明します。 ・「デザイン夜話... [続きを読む]

受信: 2008年1月16日 (水) 20時01分

» ♫『ギリギリ科学少女ふぉるしぃ』♫と、「信仰に基づく政策」「エビデンス(科学的根拠)に基づかない対策」 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2008.1.13.18:10ころ 新年早々、年末恒例の「今年、私の聞いたベスト [続きを読む]

受信: 2008年1月17日 (木) 00時38分

« 自分の考えに都合の良い話であれば真偽は問わない人々 | トップページ | 思い出はうつしいままでいさせてくれよう »