« おチビに iPod touch を持たせてみた。 | トップページ | 『買い占め』についての雑感 »

これこそニーメラーじゃねぇのか。

リンク: 石原知事「当たり前」…国歌斉唱「合憲」判決 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

都青少年健全育成条例が改正されるかどうかが問題となっていた頃、『ニーメラーの警句』とやらをよく見かけた。

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。
ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった。
ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。
ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた。

『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』 ーウィキペディアより引用

エロだからって規制を容認していては、『表現の自由』は守れんよーってな、文脈だったかと。
戦前の言論弾圧もエログロ取り締まりから始まったということを書いていた文章も見かけた。

でもさ、

都条例改正の前から、すでに『表現の自由』はないがしろにされていたんじゃないのか。

『自由を大事にしない人の多さに驚く』ーgood2nd

この記事は、君が代訴訟の地裁判決が出た時の記事なんだが、ここにすでに次のような文章がある。

どうも、教員だから、公務員だからということで非難する人が多いという印象を受けます。見ていて嫌だなー、と思うのは、政府や都のような所から発せられる「力」に対する鈍感さ、です。自分にその「力」が向けられる可能性をまったく想定していない。まるで他人事で、「オマエらちゃんとしろ」というだけ。それがたまらなく気持ち悪いんですよね。

そして、今回の高裁判決について、やはり他人事として教員を非難している人々がいる。

こういうのを見ていると、結局、あの条例は通るべくして通ったんだな、と思うよ。

|

« おチビに iPod touch を持たせてみた。 | トップページ | 『買い占め』についての雑感 »

いろいろと考えること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これこそニーメラーじゃねぇのか。:

« おチビに iPod touch を持たせてみた。 | トップページ | 『買い占め』についての雑感 »